コレステロールは体のどこで作られる?

コレステロールは体のどこで作られる?

コレステロールは身体のどこで作られるのでしょうか? :執筆者 K.T先生

コレLABO運営者:コレステロールの働きについて、良く知る事ができました。ありがとうございます。次に気になるのがそのコレステロール自体はいったい身体のどこで作られ、どのようにして出来上がっていくのでしょうか?

小暮先生:コレステロールは肝臓で作られます。 生化学的な専門用語が少々飛び交いますが、ご容赦下さい。コレステロール合成は、アセチルCoA・アセトアセチルCoAと呼ばれる物質から生成される3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoA(HMG-CoA)という物質がスタート地点となります。このHMG- CoAという物質は覚えておいて下さい。後にコレステロールの薬の項目で出てきます。

このHMG-CoAからメバロン酸、スクアレン、ラノステロールを経て、コレステロールができあがります。


コレステロールの働きとは

コレステロールは体のどこで作られる?

コレステロール、中性脂肪の基準値

コレステロール値の増加が体に与えるリスクとは