コレステロール、中性脂肪の基準値

コレステロール、中性脂肪の基準値

中性脂肪、LDLコレステロール、HDLコレステロール値の基準値を教えて下さい。:執筆者 K.T先生

コレLABO運営者:健康診断を受けた際に中性脂肪値、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値の結果が出ています。私の場合は中性脂肪値が102mg/dl、LDLコレステロール値が113mg/dl、HDLコレステロール値が48ml/dlでした。最近夜食食べ過ぎているからでしょうか。。LDLコレステロール値が人より高いと思ったのですが、そもそもの基準値ってそれぞれどのくらいなのでしょう??

K.T先生:なるほど、それぞれ基準値をお答えしますね。

zu7

専門書によって数値の変動はありますが、概ね上記の範疇です。 HDL、LDLの機能について少々追加説明しておきます。そもそも、HDL、LDL等の役割は、脂質の運搬です。
たった今消化管から吸収された脂肪や、もしくは肝臓で作られた脂肪を、貯蔵庫である脂肪組織に運んだり、エネルギーとして利用さ れる筋肉や末梢組織に滞りなく運ばなくてはなりません。要するに、人体という巨大都市の ロジスティクスを担う、トラックのようなものなのです。
なぜトラックが必要になるのか。
それは、脂肪は水に溶けないため、一人では血液に乗っかって流れていくことが出来ない からです。そのため、水に溶け込むのが得意なタンパク質の助けを借りて運んでもらおうという発想が、リポタンパク質なのです。

LDLが動脈硬化を促進する悪玉として敬遠されるのは、下図の通り、LDLの機能が主に脂質を末梢に運ぶことに軸足を置いているからです。つまり、脂肪を体内にばらまく役割なのです。
対してHDLは、むしろ身体中から肝臓へ脂肪を戻す役割が主体であり、脂肪の運搬のみならず、コレステロールがダブついた細胞からコレステロールを抜き取って肝臓に運ぶのです。この機能が善玉と言われる所以なのです。
その他、キロミクロン(腸から吸収した脂肪を運ぶ)やVLDLなどがありますが、各々役割分担が決まっているのです。

zu8


コレステロールの働きとは

コレステロールは体のどこで作られる?

コレステロール、中性脂肪の基準値

コレステロール値の増加が体に与えるリスクとは