コレステロール増加に関する質問

コレステロール増加に関する質問

コレステロール増加に関する質問

Qコレステロール値の増加と癌の発生は関連性があるのでしょうか?

kogure222

この点に関してはたくさんの研究がなされております。関連性は薄いとは思いますが、結論は出せないというのが答えです。
その理由は、コレステロール云々の前に、癌の発生メカニズムがまだまだブラックボックスであり、影響を与える因子を一点に特定するのは不可能だからです。またそれと関連して、統計的に真実を導き出すことも難しいからです。

統計的な難しさとは、具体的にどういうことなのか、例を挙げて説明します。
例えば、男性の方が肺癌になりやすいという統計データがあったとします。これだけ見れば、男性であるが故の遺伝的な誘因が肺癌に影響していると思われてしまいますが、実は、女性よりも男性の方が圧倒的にタバコを吸う人が多いという点に注目しなければなりません。この点を加味しないで、統計データだけで癌になるならないを判断するのは大きな間違いであることはお分かり頂けると思います。このような、結果に影響してしまうような因子のことを『交絡因子』と呼びます。
話を戻しますが、コレステロールの高い人の癌発生の統計データを取る場合、データの信憑性を高めるために、癌発生に影響する全員の生活習慣を統一するべきですが、実際には不可能です。慢性的に睡眠不足の人も居れば、タバコを吸う人もいるし、お酒が好きな人もいるでしょう。いずれも癌発生に影響を与えかねない『交絡因子』であり、その人の癌発生をコレステロールだけに関連付けるのが、いかに早とちりな判断かがお分かりでしょう。

Q中性脂肪が増えると善玉コレステロールが減り悪玉コレステロール値が上がると勉強 したのですが、逆にコレステロール値が減ると中性脂肪も減るのでしょうか?

kogure222

sisitutoutannpaku
まず前提としての、「中性脂肪↑⇒善玉↓・悪玉↑」というのは、中性脂肪が過多の場合です。また必ずしも、その法則に則って中性脂肪とコレステロールが増減するわけではありません。一元的に比例関係にあるわけではないことは、図を見ても一目瞭然です。体内の物質は、あっちが下がればこっちが上がるというように、簡単なシーソー関係ではありません。よって、質問後半の「コレステロール↓⇒中性脂肪↓」というのも、脂質の全体量が減ればその傾向にはあるとは思いますが、必ずしもそうはならないということが分かると思います。

コレステロール値の増加

コレステロール値の低下

食べ物・食事に関する質問

症状・病気に関する質問

成分に関する質問

薬に関する質問