食べ物・食事に関する質問

食べ物・食事に関する質問

食べ物・食事に関する質問

Q動脈硬化学会ガイドラインによれば、卵の取り過ぎは、
         一日に必要なコレステロール摂取量の上限値を超える場合があるので
         注意した方がよいとあります。世の中には、これを食べたらコレステロールが減った、
         やせた、などのふれこみの商品をよく見かけます。

akiyama2
世の中には情報があふれているため、いろいろな見解や意見がでてきます。
その多くは、企業の宣伝のためだったり、商品の促進販売目的だったりすることが実はかなり多いのです。いい情報もたくさんありますし、それを否定する訳では無いのですが、受け取る側はそれを盲目的に信じてはいけない、という事は言えると思います。
様々な研究が発表されていても、その内容が真実とは限りません。もちろんそれはその研究がねつ造の可能性があるから、なんていう問題外の理由ではないです。研究の根拠の高さとは、その研究実験の設定条件や、比較する対象、結果の解析の仕方、などによって全く異なるのです。
ある食品を一定の期間摂取した集団と、摂取していない集団と比較する、なんていうのは一番簡単にできる検証ですが、その集団の条件が整っていない場合に、その研究の根拠のレベル(エビデンス・レベル)は残念ながら科学的には低いと言う可能性もあるのです。
安易に信じ込まず、きちんと判断する眼を養ってください。真実でないかもしれない、という眼を持っているだけで違うかもしれません。
例えば日本では、日本動脈硬化学会の発表する「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」というものが発表されています。最新のものは2012年版です。いろいろな情報や論文を検証した上でのエッセンスが詰まっています。とてもわかりやすく書かれていますので参照されてみてください。

Qコレステロール値は食べ物を摂取する時間によって体への違いはありますでしょうか?

akiyama2
採血上の現れる値として違いはあります。
しかし、体への影響は積み重ねで作られていくものなので、一回だけの採血で結論を出す事はできません。よく健診が近づいてきた時だけにがんばったりする人もいるのですが、その場しのぎの事をしても意味が無く、逆にリバウンドしたりして、結局そのリスクは自分に返ってくるので、普段通りの生活をした中で、指示通りに健診を受けてください。
三度三度の食事を規則的に、バランスよく適切な量を食べる、無駄な夜食や間食は控える。適度な運動をするという原則以外のものはありません。

コレステロール値の増加

コレステロール値の低下

食べ物・食事に関する質問

症状・病気に関する質問

成分に関する質問

薬に関する質問