野菜ジュース

野菜ジュース

野菜ジュース

yasaijyu-su
hosiyasaijyu-su

野菜ジュースがコレステロール値を下げる

健康的な生活を送って行く時に、野菜はしっかりと食べておくといいでしょう。そんな中で朝に野菜ジュースを飲んでいるという方もいることでしょう。従来ならば必要な量の野菜をしっかりと摂っていかなければなりませんが、野菜ジュースにすることで一気に色々な野菜を体内に取り入れていくことができます。新鮮な野菜を使っていけば、健康的な体になっていくことでしょう。市販で提供されている野菜ジュースも多いですが、砂糖が含まれているものもありますので注意しなければなりません。

食物繊維が大きな鍵

簡単にコレステロールを下げていくことができる飲み物として野菜ジュースが注目されていますが、これは食物繊維が大きく働いています。そもそもコレステロールというのは血液の中に多く含まれている脂肪分となっており、細胞膜だったりホルモンなどを生成していく際に重要になっていきます。そしてコレステロールの種類を見ていくと善玉や悪玉、そして中性脂肪などがありますが、悪玉や中性脂肪が体内で増加していくと肥満へと繋がっていきます。その値を下げていくことができると注目されるのが野菜ジュースです。多くの野菜にコレステロールを下げていく効果が含まれており、体重にも反映されていくことが多いといわれています。その理由が食物繊維で、脂肪分の食物繊維が吸収していくのを阻んで行ったり、体外への排出を促進していきます。そして野菜は抗酸化作用が含まれていることでも知られており、人参などに含まれるビタミンなどが大きな働きを見せていきます。健全な状態になっていくと、コレステロールで発症する血管障害を予防するため、野菜はどうしても必要です。そして一気に取ることができる野菜ジュースはニーズが高まっているのです。

どの野菜で野菜ジュースを作るべきか

数分で様々な野菜をミキサーにかけて完成する野菜ジュースですが、理想的な野菜がいくつかあります。まず根菜類を入れていくと食物繊維が非常に多くなりますので、コレステロール値にも反映されていきます。脂肪分の吸収が阻害されていきます。そして緑黄色野菜ではビタミンなどの成分が食物繊維と一緒に取ることができます。さらにアブラナ科の野菜を取り入れると、アミノ酸も入りますので、コレステロールがより分解されていきます。排出量も増えるため、コレステロール値を一緒に下げていきます。食事として海藻類やきのこ類を取り入れていくと、さらにコレステロール値を下げていくことができるので、野菜ジュースと一緒に食べていくといいでしょう。

 

※コレステロールLABOイチオシのコレステロール飲料はこちら!
今ならお得なキャンペーン価格で購入可能です。

緑でサラナバナー