アボガドの天ぷら

アボガドの天ぷら

アボガドの天ぷら

abokado
hosiabokadotenn

アボガドには沢山のミネラルとビタミンが含まれています。
なんと、ギネスにも認定されている程ですから凄いですね。
アボガドに含まれている成分でオレイン酸と言われる成分が豊富に含まれているのですが、このオレイン酸が
悪玉コレステロールを抑える効果が期待できます。
そして、オレイン酸以外にも凄い効果が期待できます。

アボガドは脂肪分が20%もありカロリーが高めですが、含まれる脂肪酸は飽和脂肪酸になります。
ですので、コレステロールが気になる方でも一日1個であれば問題はありません。
ですが、普段から脂質が多い食事をされている方は一日に一個はカロリーの摂取量が多くなってしまう
事があるので注意して下さい。
単体でサラダとして食べる場合は、そこまでカロリーを気にする必要はないのですが、天ぷらとなると
油で揚げるので普段カロリーを気にしている方は油を変えてみてはいかがでしょう
気になる方は、コレステロールを下げる効果が期待できる、オリーブオイルがお勧めです。

1.材料の説明です

アボガド   1個
天ぷら粉   記載分量
水      記載分量

2.調理法の説明です

アボガドを洗い皮を切り取ります。
水分をキッチンペパー等で軽くふき取っておきます。

天ぷら粉と水を合わせる際に、混ぜ過ぎずに玉が少し残る程度で止めましょう。
(お玉ですくい液がボタボタと落ちる程度の柔らかさがベストです)

フライパンで行う際には、2~3㎝程度まで油を入れます。
温度は160度~180度が適温になりますが、菜箸の先を着けて泡が断続的に出てくるようになったら
頃合いだと判断出来ます。

後は揚げるだけですが、表面がキツネ色になれば一度爪楊枝で一か所刺してみましょう。
簡単に刺せるようであれば引き上げの頃合いになります。

3.味はレモンと塩の組み合わせがお勧めです

アボガド自体がクリーミーな味を出しており、油を使用している為少しこってりしてしまいます。
そこで、レモン汁と塩を合わせたタレがお薦めです。
口当たりがさっぱりするので、更にアボガドのトロっとした触感やクリーミーさが増します。

又は、塩のみですが、ハーブ塩もお勧めです。
私はスーパーで売っているハーブ塩を使いますが、自分で調合したハーブ塩を使うというのも楽しみがあって
いいのではないでしょうか。
レモン汁とも相性が合うハーブがあるので、そういったハーブを使う事をお勧めします。
レモン汁と合うハーブは、パセリやオレガノがあります。
勿論、その他にも沢山あるので調べてみると意外な発見があるかもしれません。

※コレステロールLABOイチオシのコレステロール飲料はこちら!
今ならお得なキャンペーン価格で購入可能です。

緑でサラナバナー