ブロッコリーと木綿豆腐のヘルシーヨーグルト和え

ブロッコリーと木綿豆腐のヘルシーヨーグルト和え

ブロッコリーと木綿豆腐のヘルシーヨーグルト和え

reshipi

執筆者 渡辺ゆき (2014年度 栄養士国家資格取得)

当ページでは、現役の栄養士さんが実際におすすめする、コレステロールを下げるためにおすすめのレシピをご紹介しています。いつもの料理にヨーグルトを一手間かけて入れるだけで、グンとコレステロール対策度がアップします。是非一度おためしくださいね。

用意するもの

1.材料の説明です

作り方

2.調理の手順です。

①豆腐は電子レンジで1分ほど温めて水分を切る。(まな板を傾けて豆腐を乗せてしばらく置いておくと良いです。)
② ブロッコリーは一房ずつ切って洗い、耐熱の容器に入れラップをかけて1分くらい電子レンジで蒸す。
③ オリーブオイルをフライパンで温め、塩を振り1cm幅にスライスした豆腐を両面に焼き色が付くまで焼く。
④ ②のブロッコリーと洗ったミニトマトを加えフライパンに蓋をして蒸す。
⑤ ブロッコリーの茎に爪楊枝が刺さる硬さになったら塩とこしょうで味付けをする。
⑥ 火を止め、ヨーグルトを加え混ぜる。(ミニトマトが加熱されて柔らかくなっているのでつぶれないように注意しましょう。)
⑦ スライスチーズを上に乗せ、蓋をする。
⑧ チーズが溶けたらお皿に盛ってできあがり。

yogurt310_173

特にどんな人におすすめ?

このレシピは、生野菜が苦手な人、ブロッコリーやトマトなどをそのまま食べるのに飽きてしまった人におすすめです。

トッピングにチーズをかけることでおかずのようになるので、ヘルシー主菜としても活用して頂けます。ダイエット中の人にも肉類は使わず、豆腐を使ったメニューなのでたんぱく質は減らさず、一人前で約300kcalと低カロリーなので安心して食べて頂けます。
また、豆腐とチーズを使っていますので、カルシウムも1日の1/3前後摂取できます。

 調理面ではブロッコリーのビタミンが逃げないように下ゆではせず、電子レンジ加熱にしました。ブロッコリーの茎部分は捨てる人もいると思いますが、火が通りやすい厚さに切って一緒に調理しましょう。

こうすることで食物繊維の摂取量も増やすことができます。

ヨーグルトは乳酸菌摂取のために入れてみましたが、食べるときには味はほとんどしなくなります。乳酸菌は熱に強い菌ではないため、火を止めてから入れるのがポイントです。

※コレステロールLABOイチオシのコレステロール飲料はこちら!
今ならお得なキャンペーン価格で購入可能です。

緑でサラナバナー